バリスタの学校に通ってコーヒーのプロになる

バリスタ

失敗しないためのコツ

勉強道具

バリスタは学校選びが肝心です。失敗しないためには、生徒の数が少なく、講師陣のスキルが高い学校を選ぶと良いでしょう。生徒数が少ないと講師とのコミュニケーションが増えます。

Read More...

自分の夢への近道

学習

カフェでバリスタとして働くことが夢の人は、カフェの専門学校に通うことが夢への近道です。自分で勉強したり、実際に店舗で働いても身につけるjことが出来ない知識を習得することが可能です。

Read More...

体験入学に参加しよう!

店舗

手に職をつけるために、専門学校に通う人は沢山います。専門学校も細分化しているのでカフェコースやパンコースなどもあります。いきたい学校がある人は、まずは体験入学に参加しましょう。

Read More...

勉強して専門知識習得

バリスタ

コーヒーは日本でも定着している飲み物です。コーヒーの味を楽しむだけでなく、リラックス効果や疲労回復効果もあって、コーヒーを毎日飲んでいる人はガンなりにくいという調査結果もあるようです。
コーヒーが好きな人はバリスタを目指しても良いでしょう。バリスタとは、コーヒーに関する幅広い専門知識を持ち、豆や水にまでこだわって最高のコーヒーを淹れるコーヒーの達人のことです。日本でバリスタと言うと、エスプレッソを淹れる人をイメージする人もいるでしょう。しかし、本来のバリスタは違います。エスプレッソを淹れるだけでなく、来店したお客様に最高のタイミングで最高の一杯を味わっていただく努力をする接客のプロがバリスタです。
バリスタになるには資格に合格しないといけません。独学でバリスタになる金城拓真とオは難しいことです。最短でバリスタを目指すなら、バリスタの学校に通うと良いでしょう。コースは様々用意されていて短期間で集中的にバリスタの勉強ができるコースや、基礎からしっかりと学ぶ長期間のコースがあります。コーヒー豆の基本的な焙煎の仕方から、豆の産地の特徴、プロのバリスタ直伝の抽出方法を学ぶことが出来るでしょう。
バリスタの学校では社会人のコースも用意しています。今すぐじゃなくても、いずれ自分のカフェを開業したいと考えている人は、社会人コースでバリスタの資格合格を目指しましょう。専門知識を持ち、最高の一杯を提供できるカフェが夢ではなく、目標に変わるでしょう。

Copyright ©2016 バリスタの学校に通ってコーヒーのプロになる All Rights Reserved.