バリスタの学校に通ってコーヒーのプロになる

珈琲

失敗しないためのコツ

勉強道具

バリスタの学校に通うことを決めた人が次にすることは、学校選びです。ホームページに書いてあることを信じて、失敗する人もいます。そのため、バリスタの学校選びが重要になってきます。
バリスタの専門学校を見極めるポイントがあります。それは生徒の人数が少なく、カフェのオーナーの技術があることです。バリスタの学校は専門知識の習得と実践の経験が必要です。バリスタの学校で資格取得を考えている人は、優秀な講師陣がいる学校に行くことをオススメします。ある専門学校の講師陣は、長年の経験からその日の気温や湿度によっても味は変化を見極めて、最高のコーヒーを淹れることが可能です。講師人には、ッ臭い的にも有名な資格を取得した人もいます。現場で実際のプロのバリスタがコーヒーを淹れている姿はとても勉強になるでしょう。講師の中には実際に自分のカフェでバリスタとして働きながら、空いてる時間に後輩を育成するため学校で教えている人もいます。そんな講師陣から直接指導を受けれる機会は滅多にありません。現場で働いているので、バリスタの生の体験談を聞くことも可能です。生徒が少ないと講師とのコミュニケーションも自然と増えていきます。コーヒーを上手に淹れるポイントや接客術を実技を交えて学べる機会があるのは、バリスタの学校だけでしょう。
まずはバリスタの学校の生徒数が少ないとこを選びましょう。そして講師陣のスキルが高い学校を選ぶこと、失敗することはなくなるはずです。

Copyright ©2016 バリスタの学校に通ってコーヒーのプロになる All Rights Reserved.